Y/Cマウントの事実上の終了のアナウンスののちに、京セラに今後の展開をどうするかを聞いてみたところ、次のような回答をもらった。(2月2日付 本Blog)

「今後は、お客様のご要望の多いデジタルカメラを中心に展開させていただく所存でございます。」

とかろが、今日の朝日新聞では、「京セラ、デジカメ事業から撤退へ コンタックス生産停止 」との報道が・・・。

【参照】
ttp://www.asahi.com/business/update/0310/042.html

おい。京セラ!!
舌の根も乾かぬうちに・・・。

「所存でございます。」は、強い意志・決意ではなくて、単なる希望に過ぎなかったのか・・・。

スポンサーサイト