いつ来るか、いつ来るかとは思っていましたが・・・。
ついに、その時が来てしまった。

ブログの最初の書き込みにこのようなニュースを書き込むことになるとは非常に悲しい。
まるで、世界初の衛星中継の開始のニュースがケネディ大統領暗殺のニュースになってしまったようなものである。

12月のAria, RXⅡ、D35/F1.4などシステムの中核をなす製品がディスコンになったのに続き、とうとうY/Cマウント最後のボディ、孤高のフラッグシップ機RTSⅢまで、ディスコン。
ついでに、P50/F1.4、P85/F1.4、MP100/F2.8という中核も中核の製品までディスコンとなってしまった。

京セラはY/Cマウントのシステムの完全終了とはまだアナウンスをしていないが、新製品を出すというアナウンスもないため、事実上終了でしょう。

1月中にMP100/F2.8を購入した。中古だけど・・・。
こうなることを見越して、STとRTSⅢ用の予備のスクリーンとアイカップも購入しておいた。デジタルでもレンズを使えるようにE-1とマウントアダプターも買ってしまった。

そんなに新品では買わないだろうから、それほど困らないのだが、自分の好きなシステムが事実上終了してしまうのは悲しい・・・。

Nシステムは、これからどうなるのだろうか?
これは別に悪いシステムではないのだが、中古価格を見ても悲惨な値がついている。
人気がそのまま価格に反映している。
今後の展開次第では、Nシステムに再度、手を出してもいいかもしれないが、果たして展開があるのだろうか?

あとS180/F2.8があれば欲しいレンズはないので、正直、あまり困らない。
21mmの画角も欲しいといえば欲しいのだが、D21/F2.8は巨大なので、Y/CマウントではなくGマウントでB21の方がいいかも。
大きいなら大きいで、毒食らわば皿までということで、NのVS17-35/F2.8を安くなったN1につけてもいいし。(資金調達は難しいが・・・。)

とにかく、CONTAXの名前がまた歴史から消えてしまうのは、避けてもらいたい。

c0049597_1619271.jpg

スポンサーサイト



[お問合せ件名] ヤシカ・コンタックス・マウント/MFカメラについて
[ 機種名 ] ヤシカ・コンタックス・マウント/MFカメラのシステム全般について

[ 質問内容 ]
ヤシカ・コンタックス・マウント/MFカメラの全てカメラボディの生産が終了してしまいました。
またシステムの中核となる標準レンズ、広角レンズ、中望遠レンズの生産も終了してしまいましたが、
今後のシステムはどうのような計画を持っているのでしょうか?
ヤシカ・コンタックス・マウントのレンズ、ボディの新製品等の今後の計画はどのようになっているのでしょうか?


[京セラ株式会社お客様相談室の回答]

この度は、メールでのお問合せありがとうございます。

コンタックスの事業につきましては、今後は、お客様のご要望の多いデジタルカメラを中心に展開させていただく所存でございます。
なお、ヤシカ・コンタックス・マウントのレンズおよびアクセサリーは、一部生産完了となりますが、供給可能な商品は引き続き供給させていただきます。
また、ヤシカ・コンタックス・マウント関連のボディ、レンズ等の新製品は、誠に申し訳ございませんが、現在のところ具体的な予定はない状況でございます。

以上、ご理解賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

******************************

Y/Cマウントは事実上終了しているようだが、アクセサリーの供給を止めないので、当面の間はシステムの終了のアナウンスしない模様。
Gシリーズ、Nシステム、645はどうなるのだろうか?
まさか、コンパクトのデジタルカメラだけになることはないだろう・・・。
とりあえず、i4Rはそこそこ評判が良い様だし。レッドはなかなかcool。しかし、CONTAXのユーザーの要望が、コンパクト・デジタルカメラの新製品に集中しているとは思えない。きっとデジタル化を見越して企画されたNシステムで、いいものを出してくれるでしょう。(お願い・・・。)
このシステムの良さは、フルサイズのCCDの搭載されたカメラが、20-30万で発売できるような環境が整ったときに発揮されるだろう。
それまでもつかが問題だが・・・。

NX+VS28-80も値段の割には結構、良かったのでNシリーズには結構、いい印象を持っています。
どのメーカーも、フィルムカメラは厳しいだろうから、今回のディスコンの発表は残念だが、仕方がないだろう。
経営としては、資源をNシリーズに傾けた方が正しい判断だと思う。
でも、Nシステムと機構は全く同じでいいので、ついでにY/Cマウントのデジタル一眼レフを出してほしいな。
売れると思うけど・・・。

それを考えると、この時期にF6というフラッグシップを発売してしまう、NIKONの写真文化に対する真摯な姿勢はすばらしい。
Carl Zeiss Sonnar T*180mm/F2.8 MMJ

5群6枚 フロート方式採用
画角 14°
最短撮影距離 1.4m
質量 815g
寸法 78×131mm
フィルター径 72mm



CONTAX Y/Cマウントのシステムがほとんど終了ということが判明してしまったので、あと一本、欲しかったレンズS180/F2.8も無理して買ってしまった。
といっても、中古だけど・・・。

都内の某中古カメラ店で買ったのだが、ちょっと驚いた。
2004年の夏に行った時は、かなりの数あったCONTAXのボディとレンズの在庫が、見た感じ半分以下に減っていた。

みんな慌てて買ったのか?
それとも、人気がないので、仕入れを減らしたのだろうか?

とりあえず、私のY/Cマウントのシステムはこれで完成。

あとは28mm以上の超広角をどういうシステムで揃えるか。(まだ買うのか?>>俺)
候補は
CONTAXのY/C SYSTEMのD21、D18、
N-SYSTEMのVS17-35、VS24-85、
GシリーズのB21、
OLYMPUS E-SYSTEMのZUIKO DIGITAL 11-22。

超広角はあまり使わないような気がするので、各社の今後のシステムの展開を見ながら、ゆっくり考えよう。

c0049597_23331057.jpg

Y/Cマウントのボディ、レンズが次々と製造中止になるなか、京セラが新サービスを開始した。

コンタックス レンタルサービス
コンタックスサロン プリントサービス

がそれである。

とりあえず、撤退モードのなか、新たなサービスを行うというのは写真・映像文化を引き続き担っていくという意思の現れであろう。
しかし、コンタックス レンタルサービスはいったい何を目的としているのだろうか?

ポスターには、次のコピーが。
「憧れへの第一歩をいま----。」
そして、RTSⅢとレンズ群の写真。

「憧れへの第一歩を」と言っても、ほとんどの製品が製造中止になりつつあり気に入ったからといって、それをメーカーから買うことはできないのに・・・。

「レンタルで憧れへの第一歩を踏み出し、第二歩目は中古屋さんでお願いします。」ということなのだろうか?

写真・映像文化には貢献するかもしれないが、自社の収益には貢献しないサービスである。
このサービスはいったいどういうことを目的にしているのだろうか?
意図は測りかねるが、少しやる気を見せているので、CONTAXユーザー、ファンとしては、とりあえず、良しとしておこう。

流石に、コンパクトデジタルカメラの製品のためだけに、コンタックスサロン・プリントサービスは開始しないだろう・・・。

ただ、PIE2005の出展企業に名を連ねていないのは、いかがなものだろうか?
混乱していて、すべてのシリーズで、今後のことが何も決まっていないのだろうか?
CONTAXのサービス・製品の供給は続くと信じています。
コンタックスサロンも撤退ではなく、移転だったし。

しかし、N-SYSTEMもきちんと続けるなら、OLYMPUSのE-SYSETEMのようにレンズのロードマップくらい出す必要があるのではないだろうか?
ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2.0、35-100mm F2.0、90-250mm F2.8が発表された。

【14-35mm F2.0】
12mm-35mm(24-70mm)程度のレンジの新レンズを期待していたのだが、残念ながら、広角側は14mm(28mm)と現在の標準ズームと同じになってしまった。
したがって、明るさはともかく、私にとってはあまり魅力のないレンズになってしまった。
広角側が12mmだったら、11-22mm(22-44mm)などの広角レンズを買わないで済むので多少高くても無理してでも買ったのに・・・。

【35-100mm F2.0】
50-200mm(100-400mm)はその他のレンズのラインナップから考えるとちょうどいい画角なのだが、このレンズ単体を私のスタイルで使うとワイド側はちょっと足りないし、テレ側は無意味に長く、帯に短し襷に長しと言った画角でどうも使いにくい。
私が使いたいのは、35-100mm(70-200mm)か40-100mm(80-200mm)あたりなのである。

このあたりのレンジで明るいレンズと思い新レンズに期待していると、ほぼ、その要望のレンズが登場。
しかし、F2.0・・・。すごい・・・。きっと値段もすごいのだろう。欲しいけど、きっと手が出ないだろう。

このレンズを購入するとしたら、CONTAX Nシリーズ(N1、VS24-85、VS70-300、P50)の中古が揃えられるのではないであろうか?
CONTAX645+P80の標準セットの中古も買えるな・・・。

35(or 40)-100mm F 2.8くらいで出してくれれば、50-200mmのF2.8-3.5の価格に+5万程度の価格で出せたと思うのだが・・・。

当分は、Y/CマウントのVS80-200をアダプターで使うことにしよう・・・。

【90-250mm F2.8】
90-250mm F2.8はもう異次元のお話なので・・・。
いや、本当に夢のあるレンズです。フォーサーズならではのスーパーレンズ。鳥とか撮っている人は絶対に欲しいのでは?
ボディがCANONとNIKONのフラッグシップ並みになれば、スポーツ分野でも使われるようになるかも。

オリンパスさん。
12mm-35mm F2.8、35(or 40)-100mm F 2.8というレンズも作ってください。このあたりのレンズを望んでいる人は結構、いると思うのですが・・・。

望遠は出るのかわからないけど、松下の手振れ補正技術が入ったレンズを待つのがいいかも。