無料で1Gも容量があるFC2 BLOGに移行しようかとテスト中。

広告もなくいい。

テンプレートもたくさんある中から選べる。
デザインもクール。
このデザインは1カラム、2カラム、3カラムのテンプレートがあり、1カラムが黒、2カラムが青、3カラムが紫っぽい色になっている。
1カラムが色とデザイン的にはかっこいいのだが、シンプルすぎて管理が難しい。とりあえず2カラムで始めようと思う。

しかし、テンプレートの写真がかっこよすぎて、自分の写真をUPするのが恥ずかしい…。

このデザインを作ってくれた人。
ありがとう。

exciteのプログだと写真を貼るとすぐ容量OVERになって、有料にしなければならないので、写真を貼れなかった。

プログも1年ほどやっているが、容量があるので、前の記事も移行してみよう。
スポンサーサイト



 最近、論文の作成中のため家から外に出ない。
 天気も良くないので、写真も撮りに出かけない。
 そんな中の楽しみの一つは、寝る前のビール??

 OBビールは韓国のNo.1ブランド。ただ、近年はHiteに押され気味。キリンとアサヒのような感じか?
 OBビールの前進は日本の植民地経営の時のキリンビールの工場を引継いで作られた会社で、1933年に設立。
 キリンのラガーと同様に、OBラガービールが主力ブランドであったが、これもキリンと同じように、「ラガー(加熱処理)」の商品名はそのまま、生ビールに転換…。
 数年前にとうとう「ラガー」という商品名を外した。(写真の旧パッケージがラガーという名前を外した第一弾のラベル)
 コクとキレのバランスが良いビール。
 食事をしながら飲むならこのビールが素直で一番合うような気がする。

 お気に入り度 ★★★☆☆(3/5)

20060726_155554_7265245_t.jpg
[最近、パッケージが替わったOBビール]
20060726_160756_7265278_t.jpg
[新パッケージは随分、垢抜けた感じのデザイン。OB Blueに。]
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 私が、韓国産のビールの中では一番、飲んでいるビールかな?
 Coorsを現地生産していた焼酎で有名な真露グループが独自ブランドとして立ち上げたのがこのCass。
 コクよりも、キレ、爽快感重視のビール。
 確かにCoorsに味が似ている。(ってか同じか?もう10年以上、Coorsを飲んでないから味を忘れた。韓国では売ってないし。)
 少し薄いと感じるかもしれないが、腹にたまらず飲みやすい。

 数年前までは真露グループがCassを製造販売を行っていたが、経営が悪化し破産…。これにより身売りが決定。真露グループは焼酎に特化、ビール部門は切り離されて売却となる。結局、ビール部門はOBビールが受け皿となり、現在はOBビールがCassも製造販売を行っている。ちなみに焼酎に特化することになった‘超優良企業’の真露グループは、韓国を代表するような大手企業の壮絶な奪い合いの結果、HITEビールが優先的交渉権を獲得し、今はHITEビールの系列会社となっている。複雑な企業再編劇であった…。

 しかし、「SOUND OF VITALITY」、「Fresh」という英語はそれでいいのだろうか?言わんとすることは分かるけど…。

 お気に入り度 ★★★★☆(4/5)

20060726_160434_7265263_t.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 これが最近、韓国で一番売れているビール。HITE。
 韓国初の生ビールで、瞬く間に市場を席巻。
 最近の調査では、W杯に伴った積極的なマーケッティングのために市場の60%を獲得したとの結果が出ている。ちなみにCMには、元京都パープルサンガ、現在マンチェスターユナイテッド所属の韓国代表選手パク・チソン選手が起用されている。

 キレよりコク重視のビールといった感じ。
 私は、このビールの香りがあまり好きではなく、ほとんど飲まない。
 すごく腹にたまる感じがして、飲みづらいビール。

 最近、少し工法が変わり、味も少し変わって飲みやすくなった感じがするが、やはり、味がちょっと…。

 お気に入り度 ★☆☆☆☆(1/5)

20060726_182624_7265314_t.jpg

20060728_125736_7285445_t.jpg
[HITEの裏面は現在キャンペーン中につきパク・チソンが]
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 HITEビールのプレミアムモルツ・Prime(プライム)。
 パッケージデザインも何となくプレミアム感が出ている。
 お値段も少しプレミアム。

 以前はHITE Primeと言う商品名だったが、最近、Primeに変更された。

 モルツビールはお腹に貯まるような気がするのであまり飲まない。

 お気に入り度 ★☆☆☆☆(1/5)

20060726_160921_7265284_t.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 OBビールが販売するプレミアムビール、cafri。
 非常に薄い味のビールで、全くといっていいほどコクがない。かといってキレもない…。ビールを飲みなれていない人が、ちょっとビールでもといった感じの時に飲むのがいいかも。
 小売店よりもバーなどのお店で売ることを目的にしているのかもしれない。

 お気に入り度 ★★☆☆☆(2/5)

20060726_160323_7265261_t.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 私が美味しいビールと思う市販のビールはBEST3は次の3つ。

 Heineken、Löwenbräu、ASAHI 富士山。

 この3つには順位はない。味もそれぞれ個性的。
 気分によって選択する。
 しかし、韓国ではよほど特殊な場所に行かない限りは、Heinekenしか手に入らない。手軽にちょっと贅沢な気持ちでビールを味わいたい時はハイネケンを選択する。

 お気に入り度 ★★★★★(5/5)

20060728_132217_7285504_t.jpg
[ご存知、グリーンボトル。最近、ラベルが変更されて透明なシールになり、よりCOOLなデザインに。]
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 Krombacher。
 ドイツの代表するプレミアムビール。
 ピルスナータイプなので、やや苦味が強いが飲みやすい。
 食事しながら飲むにはビールの味が強すぎるかも。
 ビールの味をゆっくり味わいたい時にはお勧め。

 日本では専門店に行かないと買えないが、なぜか、韓国の某有名ディスカウント店では必ず置いてある。
 ちなみに、その店では日本のアサヒとサッポロも置いてあるが、そちらのビールの方がはるかに高い。そんなわけで、スーパードライと黒ラベルを飲むなら、ハイネケンや他のビールの方が安いので、韓国で日本のビールを飲んだことはない。
 
 特にサッポロは韓国では超プレミアムビールで、缶のデザイン、パッケージデザインとも相当、力を入れている。おそらく日本からではなく、アメリカからの輸入しているのではないだろうか? 
 韓国で売られているビールで最も高額なビールはサッポロビールなのではないだろうか?そんなこともあり、アサヒよりサッポロの方がブランドイメージが高いようだ。
 
 お気に入り度 ★★★☆☆(3/5)

20060728_132751_7285542_t.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 世界で一番有名なホワイトビールと言えばベルギー産のHoegaarden White(ヒューガルデン・ホワイト)。原材料に、大麦モルト、小麦、ホップの他にコリアンダーやオレンジピール(オレンジの乾皮)等のスパイスを使用している。
 非常にフルーティーな味で、カクテルビールと思う人もいるかも。
 
 泡が非常にクリーミー。私は黒ビールはあまり飲まないのだが、ギネスにも勝るとも劣らないクリーミーさ。

 非常に飲みやすい。好きなビールの一つ。
  
 これも良く行く、某ディスカント店で普通に売られている。勿論、スーパードライや黒ラベルより安く…。 
 
 お気に入り度 ★★★★★(5/5)

20060728_132412_7285521_t.jpg
 CHEVROLETで機動力UP!

 といっても折りたたみ自転車ですが…。
 GM CHEVROLET CSF-2007A。シンプルなデザインが気に入って購入。ただし韓国国内だけの販売の模様。色は黒、白、赤、青の4色だったのだが、白がかっこよかったので白にしようと思い、色々調べたが、白の在庫がない。販売元に聞いても、決まった数しか製造していなく、それは全部、小売店に送ってしまっているので在庫がないとこと。しかも、小売店の在庫状況も把握していないと…。
 必死の捜索の結果、何とか白をGET。
 
 しかし最近の自転車とはずいぶん進化している。
 ギアを走りながらでなくても変えることができるようになっているのには驚いた。(笑)
 重量は13.5kgなので、持ち運びも可能。
 日本では電車に持ち込むときは袋に入れなければならないそうだが、ここ韓国ではそのまま持ち込みが可能。しかし、流石に奥ゆかしい日本人としては、そのまま持ち込むようなまねはしたくない。
 袋を日本から送ってもらってそれに入れて運ぶことにした。
 ちなみに、韓国では自転車は基本的にレジャー用で、通勤通学に使っている人はほとんどいない。韓国の電車の中で見かける、自転車を持ち込んでいる人のほとんどは米軍の兵隊さんとその家族という感じである。

 とりあえず、これで行動範囲がかなり広がる。
 ただ、現在は仕事場に行く時に使っているだけだが…。
 早く使ってやらないと、寒くて自転車に乗って外に出るなど不可能になってしまうだろう…。

20061011_165404_A116488.jpg

20061011_165505_A116490.jpg

20061011_165627_A116496.jpg

20061011_165830_A116506.jpg

20061011_144623_A116412.jpg