運命の日がやって来た。
 そう。今日はサッカーワールドカップ日本代表選手の発表の日であった。

 ジーコ監督が、「サプライズはない。」と言っていた通り、概ね順当な選考だったように思う。

 とりあえず、中村俊輔選手が今度は順当に選ばれて、一安心であった。
 小野選手も復調しているので、何とかこのまま、この二人が同時にプレーするところを見たいです。
 怪我だけはしないでください。

 唯一、サプライズだったのは、久保選手の落選、巻選手の選出であった。
 ただ久保選手の体調不良は明らかで、1ヶ月後に状態が戻っているという保証もない以上、この判断はフランス大会のカズ、日韓大会の中村選手のような「サプライズ」ではない、極めて現実的な判断だったのかもしれない。
 先日行われたキリンカップでも、持病で他の選手と同じメニューを行えなったのと、スコットランド戦の動きを見る限りにおいて、後一ヶ月で復活できるのかは確かに疑問であった。でも、ジーコ監督自身が認めるように体調が戻れば日本最高のFW、日本のエースであることは誰しも認めるところ。決定力不足が叫ばれる中、そのようなFWを1ヶ月様子を見てみようとせず、きっぱり諦めたとろこにジーコの経験とプロフェッショナリズムが見えるような気がする。
 泥臭く、必死でボールを追う巻選手は、今、日本で一番必要な選手であるような気がする。彼のプレーは、プレーしているだけで、他の選手を鼓舞する。ジーコでなくとも選びたくなるだろう。
 歳は若いが中山選手のような存在になる可能性がある。
 
 しかし、その影でフランス一部リーグでも、鋭いドリブル、トリッキーなプレーで名を馳せている、今シーズン、3得点8アシスト(最終戦までアシスト王の可能性もあった。最終は3位)の堂々たる実績を持つ松井大輔選手が選出されなかったのは、残念である。
 確かにMFは中村、小野、中田英、小笠原、稲本、福西選手など人材が豊富で、ジーコジャパンでの実績も上。代表にあまり参加しなかった松井選手は不利であったのかもしれない。しかし、松井選手のあのドリブルとトリッキーなプレーはフランスリーグでも通用することが証明済み。先発でなくとも、局面打開のためのジョーカー的な存在として、彼のプレーをワールドカップで見ることを楽しみにしていたサッカーファンは数多くいただろう。
 元々、京都サンガにいた時はFWとしても試合に出ていたはず。MFとして定員がいっぱいでも、下がり目のFWとして復調してきたとは言えJリーグ一得点、代表ではいつ点を獲ったのだか・・・という選手に一枠与えるなら、フランスリーグ3得点、8アシストの選手に上がり目のMFに一枠与えた方が効果的であったのでは・・・と思わなくもない・・・。
 決定力のあるドリブラーのFWと言えば、田中達也選手というイメージなのだが、つくづく怪我が悔やまれる。オランダリーグ8得点の平山選手は呼ばれもしなかったし・・・。
 いくら実力あがある、動きがいいと言われても、今期ブンデスリーガ21試合1点、セリエA3シーズン無得点のツートップでは相手は全く怖くないだろうな・・・。

 しかし、つくづくカズの落選は「サプライズ(驚き)」というより暴挙だったと思う。
 あの時のカズの成績で落選の基準となるなら、ドイツ大会に参加するFWの中で選出される選手は一人もいないことになるだろう・・・。
 ドイツワールドカップのアジア予選で、明らかな格下、消化試合以外の勝ち点3点のかかった試合でいったいFWは何点獲ったのだろうか?

 もう少し試して欲しい選手もいたが、納得できるいいチームだと思う。
 6月が楽しみである。

20060515_045323-KICX1447.jpg
[勝負師ジーコ サッカーの神様は日本代表を勝利に導いてくれるか?]

20060515_044503-KICX1406.jpg
[4年前の悲劇を乗越える日本のファンタジスタ 日本の勝利は彼の左足にかかっている。]
スポンサーサイト
File0064_t.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Biogon T* 21mm/F2.8】

File0062_t.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Biogon T* 21mm/F2.8】

20060605_181814-_6053873_t.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
File0076_t.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Biogon T* 21mm/F2.8】

File0081_t.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Biogon T* 21mm/F2.8】

File0078_t.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Biogon T* 21mm/F2.8】

20060606_130920-_6063923_t.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20060606_130732-_6063919_t.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20060606_141422-_6063963_t.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 経済大国のジーコ率いるSAMURAI BLUEはカンガルー大国のヒディンク率いるサッカールーに3-1と考えられない点数で敗れ去った・・・。オーストラリアに負けたのではなく、ヒディンクに負けたとようなものである・・・。

 ここキムチ大国の人々は、ほとんど例外なくキムチ大国名誉国民のヒディンク率いるオーストラリアを応援している。まあ、別にヒディンクが率いていなくても、日本を応援することはありませんが・・・。この国の人の関心は第一に韓国が勝つこと。第二に日本が負けることですので・・・。残念ながら・・・。日本を応援してくれとは言わないが、露骨に負けることを祈られ、喜ばれると、正直、腹が立ちます。
 
 キムチ大国に戻ってきてしまった私は心に傷をおったものの、とりあえず、フィールドワークの一環として、ソウル市庁前の馬鹿騒ぎを記録するために出かけた。ちなみに2002年のワールドカップは、アメリカ戦からの6戦をソウル市庁前、もしくは光化門前で観戦しているので、これで7戦目の観戦である。

 赤組の応援ではなく、赤組の人々の生態リサーチである。

 20060613_220747-_6134058_t.jpg
[2002のインパクトが強かったのか、明らかに観光客と思われる外国人も大勢いました。]
20060613_223510-_6134084_t.jpg
[人。人。人。道路も完全封鎖。2002の時より多いかも・・・。]
20060613_232916-_6134161_t.jpg
[イ・チョンスがFKから同点ゴールを決める。]
20060613_235101-_6134178_t.jpg
[アン・ジョンファンが逆転ゴールを決める。花火が上がる。]
20060614_000733-_6144260_t.jpg
[試合終了!!韓国逆転勝利!!2002年に続き羨ましいぞ・・・。]
20060614_004231-_6144438_t.jpg
[テーハンミング!!で大騒ぎ!!外国人も紛れてます・・・。]
20060614_002627-_6144339_t.jpg
[余裕のいい笑顔。カンガルーにノックアウトされた国の国民としては非常に羨ましい・・・。]
20060614_001812-_6144283_t.jpg
[気合の入った頭。ご協力、感謝。]
20060614_000028-_6144232_t.jpg
[ゴミは集めて片付けます。]
20060614_013734-_6144557_t.jpg
[祭りの後の静けさ]

 正直、羨ましいかったです・・・。
 
 後日、ゴミが溢れて2002年の時の公共心はどこへなどといった感じでマスコミで叩かれていましたが、ソウル市庁前は私が見た限りでは非常に綺麗にみんなで片付けていました。
 その他の場所で問題が起こっていたとしたならば、それは個人ではなく、あれだけ集まったのにきちんとした対策を立てていなかった主催者側に問題があると思う。
 次の試合は平日の朝4時から朝6時に行われるので、出勤時刻に重なり、清掃の時間が長く取れないため、何とか清掃時間を短縮させるために意図的に悪い情報を流して危機感を煽ったのではないかと勘繰ってしまう。

 しかし、あれだけの人数が集まったのにも関わらず、怪我人や大規模な暴動やなどがないというのは、素晴らしいことである。本来の韓国の国民はこういうことには向いていない気質なのに・・・。
 
 日本では、このような街頭での大規模のPVは警察が許可しないだろう。サッカーごときで、街頭応援なんてするのは、後進国だけなどと言うのは簡単だが、サッカーを媒介にして、このようなことが出来る文化を持っていると言うことは非常に素晴らしく、素直に羨ましく思う。
 日本サッカー協会もこういうサッカー文化を創っていきたいと思っているはず。
 
 エスパルスサポーターとしては、チョ・ジェジンの活躍に期待。

【すべてOLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 ワールドカップで沸くソウルの街角を撮る。

 折角、CONTAX G1を買ったので、BiogonとDistagonを比べてみたくなった。撮影の機材はCONTAX ST + Distagon 21mm/F2.8とCONTAX G1 + Biogon 21mm/F2.8。フィルムはKONICA SRA ISO100、F11、1/125で固定。

 ただ、この日は日が差したり、雲で覆われたりとちょっと同一条件で比べるのは難しい日でした。またすべて手持ちの撮影です。あくまで余興ですのでご容赦を。フィルムも同一ロットではありますが、期限切れフィルムですので・・・。(笑)スキャナーはEPSON GT-X700で同一条件にてスキャンしています。

違いは・・・。

BFile0187_t.jpg


DFile0166_t.jpg


BFile0198_t.jpg


DFile0214_t.jpg


BFile0210_t.jpg


DFile0232_t.jpg


 ポジを直接見ると、それほど色合いに違いはないのですが、スキャンすると特に最後の写真は随分、色に差が出てしまいました。一コマづつスキャンしないと正確な色がでないのか??

 言える事は、両方ともものすごく優れたレンズだということと、荷物を小さくしたい時は、G1+レンズでO.Kと言うこと。
 
 ちなみに以下はすべてOLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5で撮影。CONTAXと同じ構図のものは、ISO100、F11、1/125で固定。ホワイトバランスは太陽光に設定するのを忘れてオート。
 デジタルはフィルムに色彩表現では全く勝てない・・・。
 これだから、フィルムは辞められない・・・。 

20060615_163605-_6154636_t.jpg


20060615_174353-_6154741_t.jpg


20060615_165926-_6154665_t.jpg


20060615_154058-_6154580_t.jpg


20060615_170953-_6154679_t.jpg


20060615_170909-_6154677_t.jpg


20060615_173846-_6154730_t.jpg


20060615_174113-_6154736_t.jpg

20060619_033348-_6194786_t.jpg
[今日はフランスに一泡吹かせてやるぜ~~のポーズのノリの良いカップル]
20060619_034202-_6194805_t.jpg
[平日の午前4時。流石にトーゴ戦よりは人出は少ない。でも、これだけ集まる。]
20060619_045834-_6194836_t.jpg
[前半はアンリのゴールで、1-0で折り返す。逆転を祈り後半開始]
20060619_050513-_6194843_t.jpg
[ずっと警備の公務警察の皆さん。お疲れです・・・。]
20060619_052112-_6194855_t.jpg
[後半に入りどうも雲行きが怪しくなり不安感に駆られるLes Bleusのサポーター]
20060619_053643-_6194867_t.jpg
[何とチョ・ジェジン(清水)の折り返しをパク・チソン(元京都)が決めて同点!!でテーハンミングの大合唱]
20060619_054923-_6194889_t.jpg
[試合終了と同時に自主的に清掃開始]
20060619_055623-_6194909_t.jpg
[マスコミも注目の気合の入ったサッカーボールカット。]
20060619_062530-_6195035_t.jpg
[東京にはこういうおばちゃんはいない。]
20060619_063135-_6195053_t.jpg
[フランスに引き分け大盛り上がり!!前日、日本はクロアチアに引き分け…。]
20060619_063902-_6195063_t.jpg
[フランスに引き分け大盛り上がり!!決勝Tに行くのか??韓国??]
20060619_064334-_6195068_t.jpg
[清掃完了!!立派です。]
【すべてOLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
20060624_031841-_6245120_t.jpg
[アジア唯一の決勝T進出をかけて!!]
20060624_035747-_6245129_t.jpg
[王蟲が怒っている!?]
20060624_054231-_6245159_t.jpg
[結果は…。決定的な2点目を決められ…。唖然…。]
20060624_054236-_6245160_t.jpg
[呆然…。家路に向かう人多数…。]
20060624_061230-_6245166_t.jpg
[清掃は手早く迅速に。頑張るソウル市清掃局員の皆さん。]
20060624_063602-_6245172_t.jpg
[負けてもやっぱり、テーハンミング!!]
20060624_063747-_6245178_t.jpg
[変な外人多し。]
20060624_070037-_6245188_t.jpg
[決勝Tの夢を絶たれ…。]
20060624_070259-_6245196_t.jpg
[アジア勢、全滅…。(T-T)]
【すべてOLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

 結局、アジア勢は全滅…。
 果たして、2010年の南アフリカのアジア枠はどうなるんだ??

 それと南アフリカできちんと大会運営できるのか? 外務省の海外安全情報では、大都市では引ったくり、首絞め強盗、強盗、強姦など十分注意となっているのですが…。

 2002年よりのソウル街頭応援の現地調査実施率 9/10
 9回連続(2002年初戦のポーランド戦のみ欠場)
 
 韓国人でもこんなに行っている人は、そうはいないだろう。(笑)
 
 1998年も韓国でW杯を見ているし…。 
 2010年は、流石に日本で見たい…。