20090719_185638_7199877.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

 虹はどこで見ても虹なのですが、これは、東京の某所に7月19日の夕刻に現われた虹です。
 ちょっとした小雨が降ったため、虹が現われました。
 写真は自宅の屋上から撮ってみました。
 上の方にも、薄いですけど別の虹が出ていて、虹が二重にでていて、綺麗でした。

 撮影後、外出したのですが、携帯電話のカメラで撮影している人が沢山いました。(笑)
 カメラを持って出歩く人はそれほどいなくても、携帯電話を持っていない人はほとんどいませんし、携帯電話で、カメラ機能なしの携帯電話もほとんどありませんし。
 便利な世の中になりましたね。
 本格的ではなくても、沢山の人が、写真を撮ることが日常になっているというのは、豊かなことなのではないでしょうか。

20080904_181939_9044451.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】


【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20070619_151450_6192353.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 E-510の手振れ補正は、アダプター経由のレンズでは手振れ補正が機能しないらしい。
 これでは、OMレンズアダプターの魅力も半減。
 当然、Y/Cレンズも手振れ補正が効かない…。

 ペンタックスK10Dは、レンズの焦点距離を手動で入力すれば、基本的に全てのレンズで、手振れ補正が可能であるという。

 E-510もファームアップで、何とか対応してあげてください。
 E-1後継機は当然、対応して出てくると思うのだが…。

 オリンパス様。
 是非、ペンタックスと同等の機能をつけてください。

 実家にはフィルムをスキャンできるスキャナがないので、しばらくはOLYMPUS E-1とCONTAX TVS Digitalの写真が続く予定。

20070619_151339_6192348.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 日本に帰国。
 早速、父上様の要請により、実家のPCを自作で作ってみた。
 ビデオ編集ができて、TVも見れるPC、かつ、予算15万程度+ワイド液晶ディスプレイとのこと。色々考えた結果、以下のスペックにした。

   ディスプレイ : L204WT-BF 20インチワイド液晶
   CPU : Intel Core 2 Duo E6600
   メモリ : BUFFALO DDR2 SDRAM PC2-6400 1GB x2
   HDD : Seagate Barracuda 7200.10 ST3320620AS SATA2/320GB/7200rpm/16MB cache
   マザーボード : ASUS P5B LGA775/P965+ICH8/ATX
   グラフィックボード : ASUS EN8500GT SILENT/HTD/256M
   TVキャプチャー : I/Oデータ GV-MC/RX3
   IEEE1394カード : I/Oデータ 1394-PCI3
   光学ドライブ : I/Oデータ DVR-S7170LE SATA/DVD±R x18/±R(2層)x8/RAM x12
   電源 : EVERGREEN SilentKing5 450W LW-6450H-5
   ケース :CENTURY CSI-3306SS
   入力機器 : Logicool コードレスデスクトップ MX3000
   OS : Windows Vista Home Premium


 かなり快適に動く。
 自分のPCもそろそろアップグレードしよう。

 本日、オリンパスE-510発売。
 まだ、見ていないけど、売れて欲しいものである。

 以前、LiveMOSでも、Kodak FFT型CCD並みの色が出せるようチューニングしてくれると良いと書いたが、いくつかのサンプルを見る限りでは、E-410、E-510の青は、抜けが悪いというか、くすんでいると言うか、どうも青に灰色っぽい色が入ってしまっている感じがして気になる。
 撮影環境の問題なのか、機械の問題なのかはよくわからないが、E-1の後継機は、E-1と同系統の色が出るようなチューニングにしてほしい。
  
 E-1の後継機の新情報がいくつかあがっている。真偽のほどはわからないが、もし、情報が正しいのであれば、E-P1(?)は相当、期待できるのではないだろうか。

 PENTAXからは、K100Dの後継機K100D Superが出る模様。
 エントリークラスのボディに、ボディ内手振れ補正 SR(Shake Reduction)とDR(Dust Removal)を搭載した手堅い正常進化モデル。
 Canon、Nikon、SONYが新型を出さない間に、OLYMPUSとPENTAXには、これ以上、カメラメーカーがなくなるといったことのようないように頑張ってもらいたい。

 E-1は本当に良い色が出る。
 This is the“OLYMPUS Blue”.


【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

 昨日のソウルは、秋の青空のような青空だった。
 
 まさに、E-1のオリンパス・ブルー日和。
 このカメラ、デジタルカメラの中では、フィルムライクの頭一つ飛びぬけた色がでます。
 私は、解像度は500万画素もあれば-本当は300万画素でも-十分なので、解像度より、ダイナミックレンジなど色に関する性能の方を上げてもらいたいのだが…。
 残念ながら、市場はそうはなっていない。

 どんな高いデジタルカメラでも、空の青と草の緑は、デジタルくささがまだ気になるが、E-1はその違和感が最も少ないD-SLRだと思う。

 さて、E-510の発売日を前倒しして6月29日に決定。
 
 1GBのCF、リモートケーブル(RM-UC1)、OMアダプター(MF-1)の中から希望する1点がもらえるキャンペーンを実施。
 キャンペーン品は、それぞれ価格差が随分あるような…。
 OMアダプター(MF-1)が一番、高価だが、果たしてOMレンズを持っている人、中古レンズを買ってまで使いたい人はどのくらいいるか?
 通常使うには、リモートケーブル(RM-UC1)が一番、お徳かな?
 1GBのCFは容量が少なすぎのような…。せめて2GBにしないと。

 また、先着5000名(希望者のみ)には、宮崎あおいさんの「オリジナルフォトブック」をプレゼント。

 宮崎あおいさん、突然、結婚を発表してしまったけど、オリンパスのCMはどうなるのだろうか?
 特にイメージダウンとなるようなものではないので、続行かな?

20070615_180430_6152256.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

「宮崎あおい 麻紐 ストラップ」で検索してこのブログに辿り着いた人。ここ2日で100アクセスを突破…。
 恐るべし宮崎あおい・・・。
 
 オリンパスはYahoo! JAPANのTOPページにもE-410のキャンペーン広告を出している。「E-SYSTEM 第二章」は、かなり気合が入っている。

20070417_190939KICX2003.jpg
【CONTAX TVS DIGITAL】
20060810_024916_KICX1555.jpg
【CONTAX TVS DIGITAL】
20060810_025001_KICX1557.jpg
【CONTAX TVS DIGITAL】
20060810_031833_KICX1577.jpg
【CONTAX TVS DIGITAL】