“Vodka Martini, Shaken, not stirred.”

20070331_142126KICX1964.jpg
【CONTAX TVS DIGITAL】
スポンサーサイト



 先日はTVS DIGITAL、今日はリバーサル・フィルムの上がりをスキャンしたものをUP。フィルムはやはりいい。

2007-03-31-RTS006.jpg

2007-03-31-RTS005.jpg
【CONTAX RTS + Carl Zeiss Planar T* 50mm/F1.4】

 前に撮った時の写真もそうだったのだが、グラスの手前側にピントを合わせればよかったかな?

 “Vodka Martini, Shaken, not stirred.”とは、007のジェームス・ボンドが映画の中の名セリフ。
 本来、ジンベースで出すマティーニをウォッカベースで、しかも、ステア(バースプーンでかき混ぜる)でなく、シェイクで出せという意表を突いたもの。
 このセリフは、ピアース・ブロスナンまでの歴代の007で使用されていたが、新ボンドのダニエル・クレイグはゴードンのジン、ウォッカ、キナ・リレに氷をいれてシェイクし、薄切りのレモンの皮を添えた別のカクテルを注文している。

 カクテルの王様と言われるマティーニと私の大好きな第5代ジェームス・ボンドのピアース・ブロスナンに敬意を示し、このBlogでは、この“Vodka Martini, Shaken, not stirred.”という名セリフをカクテル文化の象徴として、カクテル、バー関連の写真のタイトルとすることにする。

 写真は、“Vodka Martini, Shaken, not stirred.”の題の如く、シェイクで作ってもらったVodka Martini。Ginベースのものより少し甘め(ソフト)で飲みやすい。
 

2007-05-09-002G1P45.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Planar T* 45mm/F2】

 私がバーに行ってよくオーダーするのは、ジン・トニック(Gin Tonic)、トム・コリンズ(Tom Collins)、マティーニ (Martini)、フローズン・ダイキリ(frozen Daiquiri)、カシス・ソーダ(CASSIS SODA)。 
 とりあえず、ジン・トニックから始めて、最後にマティーニで締める。
 ただ、ここ韓国では、トム・コリンズやカシス・ソーダを注文してもさっと出てくる店はあまりない。レシピを教えて作ってもらうこともあるが、説明するのが面倒な時は諦めて、素直にメニューに書いてあるのだけ注文する…。

2007-05-09-004G1P45.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Planar T* 45mm/F2】
 ジンと言えば、タンカレー(Tanqueray)、ゴードンズ(Gordon's Gin)、ボンベイ・サファイア(Bombay Sapphire)、ビーフィーター(BEEFEATER)などが有名。
 個人的には、タンカレー、ボンベイ・サファイアが好き。

 グラスに写りこんだ青と赤が美しい。
 フィルムはAGFA CT Precisa ISO100。
 ミラーショックのないレンジファインダーカメラ、CONTAX G1と明るい単焦点P45/F2は、光量不足の環境でも、F2、1/8秒という条件を作り出し、十分に対応できる。

2007-05-09-003G1P45.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Planar T* 45mm/F2】
20070905_000442KICX2135.jpg
【CONTAX TVS DIGITAL】

 SONYから、D-SLRの中級機α-700が発表された。
 それは、今のところ、あまり興味がないのでどうでもよいのだが、ありそうでなかった、Carl ZeissのT*コーティングが施されたフィルターが発売されることも同時に発表された。
 しかし、残念ながらY/Cのフィルター径と微妙に違って、D35、P85、MP100などのフィルター径67mmが用意されていない。
 今のSONYのレンズに67mm径のレンズがないのか?
 SONY様、お願いですので、67mm径も用意してください。
 55mm、72mm径はありがたく購入させていただきます。

20090620_003809_6209142_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20090620_003916_6209147_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

狎鴎亭 Apgujeong

夏から、ほとんど写真を撮ってません…。
2月くらいからは、多分、余裕が出てくると思うのですけど…。
韓国では寒くて撮りに出る気力がないと思いますけど…。

iPhone 4でも、思ったより、結構綺麗に写りますね。
若干、ノイズが多くて、ディテールは甘いですけど。
安いコンパクト・デジタルカメラなら、「これで代用でいいのでは?」と思います。
暗いところでしたら、CONTAX TVS Digitalより、良いかも。(笑)

でも、今のコンパクト・デジタルカメラも性能が上がっているので、もっと綺麗に撮れるのかな?
来年こそは、MFTのEVF搭載機がでるはずなので、その出来を見て導入を考えようと思います。

E-5もいいんですけどね…。
E-3で、満足しているので、それ以上があることは、見ないように…。

iphone20101103_001.jpg
【Apple iPhone 4】