大学院時代の友達の結婚式に行ってきました。
 写真はブライダルのプロと他の友達に頼んであり、プロがEOS 5D、他の友達はライカM7(?)で撮っていたので、私は違うフォーマットで撮ろうということで、のんびりローライ君で撮影。フィルムはコダックのポートラISO400。そのままスキャンしたのだが、ホワイトバランスが一定ではない…。三枚目の写真は縮小したら眠い画になったので、少しシャープネスをかけた。
 嫁さんがなかなか綺麗でうらやましいぞ~~。
 お幸せに~~。

hsh01.jpg

hsh02.jpg

hsh03a.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】
スポンサーサイト



 弟の家のミニチュア・ダックスフンドのココア(♀)ちゃん。
 普通のミニチュア・ダックスフンドより、ちょっと太り目大きめだが、なかなかの美人犬。
 近所の子供たちからラブレターまでもらう人気犬。
 普段はリボンなどしないそうだが、撮影のためにちょっと気合を入れて登場。

20070128_140542_1289571a.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5】

 直線的に向ってくる犬は、E-1とZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5のAFではちょっと追い切れない。マニュアル操作に切り替えたが、電子式マニュアルフォーカス機構では、それも追い切ることは難しい。
 E-1後継機とSWD+メカニカルマニュアルフォーカス機構を搭載したレンズの登場するとAFやMFでも追えるようになるのだろうか?
 幸か不幸か、他のAF一眼レフはCONTAX NX+VS28-80/3.5-5.6しかじっくり使ったことがなく、AFの先行他社のカメラを使ったことないので、わからない。他社のカメラなら追い切れるのだろうか?

 サッカーの競技は問題なかったが、動いている犬の撮影は難しいかった・・・。
 もっと感度を上げて、絞りも絞れば、歩留まり率も上がったかな?
 昨年、OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5で、ほとんど追いきれなかったまっすぐ向かって走ってくる犬。今年は新兵器OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5 SWDのシェークダウンを兼ねてリベンジをはかる。

 結果、凄い確率で、追います。
 少し、外れても、次のコマでは、追いついているとが多いです。
 E-1とZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5だと、「ギーコ、ギーコ」と音を立ててほとんどフォーカスを合わせることができなかったのに…。
 AFって、こんなに凄いんだと感心しました。
 これまでが、CONTAX NXとE-1でしたので、数段、次元を越えた感じがします。
 若干、前ピン気味の写真が多かったのですが、これはAFターゲットサイズなどの設定なども変えながら、もう少しゆっくり撮影してみて判断してみたいです。
 今回は、寒かったので、ゆっくり色々試している余裕がなかった。(笑)

 これだけの機能のシステムを、この大きさと価格で、揃えられるのはE-SYSTEMだけです。
 E-3とE-510では、アダプター経由のMFレンズでも手振れ補正が効くようになりました。
 他社のユーザーの皆様、サブとして、E-SYSTEM(E-3、E-510)をいかかでしょうか。(笑)
 きっと後悔はしないと思いますよ。(笑)

 アダプター経由のMFレンズでも手振れ補正が効くようにしたファームウェアのアップデートは、オリンパスのユーザー向けというよりは、レンズを沢山もっているマニア層に向けてのオリンパス流の「と金作戦」の第一弾だと思います。将棋の「歩」が敵陣で「と金」に成るように他社のレンズを使えることで入り口を広げて、使用しているにうちに、他社のシステムの大きさ、ゴミ問題、レンズ性能などからフォーサーズのメリットに気づき、知らず知らずにシステムをフォーサーズに移行するということを狙っている訳です。
 フォーサーズを使っていない人は、「小さな撮像素子のフォーサーズなんて、ボケが小さく、ノイズが多い」と思っている人が多いと思いますが、ボケは被写体との距離によりますし、ノイズは開放から使える高性能レンズのおかげで、シャッターを他社よりも2段は早く切れますので、ISO感度を2段、低く設定できます。ISO1600なんてノイズが少なくても、よほど暗いところで、暗いレンズを使わない限り、めったに使わないでしょう。特に高性能の明るいレンズを使う人ほど高感度のノイズは気にする必要はないと思います。
 使い方次第ですので、是非、フォーサーズを使ってみてください。(笑)
 使ってみればフォーサーズの良さがわかります。(笑)
  
 私の頭の中では、メインはフィルムのCONTAX(Y/Cマウント)とROLLEIFLEXで、サブにデジタルのE-SYSTEMなのですが、実際の使用頻度はE-SYSTEMになっています。(笑) 
 また、E-1導入時から、Y/C用とOM用のマウントアダプターは持っていて、いつでもMFレンズを使えたのですが、ZUIKO DIGITALが高性能のため、MFレンズの使用頻度は低下ぎみだったのですが、アダプター経由のMFレンズでも手振れ補正が効くようになったので、もっと積極的に使ってみようと思います。

20080202_135900_2020132.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5 SWD】
【参考】http://hcmkiccsas.blog53.fc2.com/blog-entry-193.html
 弟のところに子供が生まれました。
 生後2時間。

 早速、撮影係は機材を持って、病院へ。
 E-3+ZD14-54、CONTAX ST + P50を持って行きました。
 
 RTSⅢは、ファインダーの液晶不良のため、現在、落としたD21とともに入院中。
 仮にRTSⅢがあっても、ファインダーの倍率の高いSTの方が、楽に撮れるだろうから、STを持ち出したと思うのだが、日本においてあって1年ほど使っていなかった。
 しかし、これが悪かったのだろうか、シャッターを切っても、ミラーが上がったまま降りてこないため、フィルムの巻上げができない・・・。
 レンズを外すと、ちゃんとミラーが降りてくるので、ミラーズレらしい・・・。 

 フィルムでもちゃんと撮って残してあげようと思ったのだが…。
 無念…。

 しかし、フラッシュもなく、これだけ撮れたので、とりあえず、O.Kとしよう。


【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Planar T* 50mm/F1.4】


【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100109_192437_1092419.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

 私を見ると、父親(弟)と似ているが、ちょっと違うと感じているらしく、微妙な表情をする。(笑)