20100506_133719_5069231_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_124447_5069240_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_124634_5069241_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_124716_5069242_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_125707_5069246_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_130911_5069259_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Shanghai(上海)
上海磁浮示范运营线
Shanghai Maglev Train


 アメリカで会った友達が、現在、上海にいるので会いに行ってきました。
 香港にトランジットで立ち寄ったことはありますが、中国へは初上陸です。
 しかし、びっくりするぐらい発展していますね。

 リニアモーターカー(上海トランスラピッド/上海マグレブ)が、国際空港から街の中心地までの30km区間で既に営業運転されてます。
 わずか7分です。
 静かです。

 地下鉄でも直接乗り入れているのですが、とりあえずリニアに乗ってみようと思って乗ってみましたが、驚きです。
 料金は片道50元で、飛行機のチケットを提示すると40元で乗れます。
 40元って、約530円です!!
 30kmをリニア(高速鉄道)で移動ですから、日本の感覚で考えると安く見積もっても2000-3000円くらい払っている感覚なのですが。
 他の物価を考えても、この40元はかなり低く抑えてあります。
 ただ、リニアの値段が衝撃だったので、どうしても40元が500円程度だと信じることができず、2000円くらいの印象が残ってしまって、すべての物が高く感じてしまいました。つまり、10元は本当は130円程度なのですが、10元を勝手に500円程度なのではないかと思ってしまって、最後まで金銭感覚が掴めませんでした。(笑)
 実際は、大した額ではないのですけど…。 
 今、考えてみると、ソウル-水原間、約30kmをムクンファ号やセマウル号で移動すると200-500円くらいなので、40元と言うのも、もそんなものかとも思うのですが、何せリニアモーターカーですから。(笑)
 一つのイベントとしても乗る価値があると思います。(笑)
 のっけから子供のようにテンションが高まってしまいました。(笑)

 駅には、上海万博の警備のため軍人さんが、至る所に配置されていました。
 ついでに、上海市内は、全ての駅で空港の搭乗検査のようにX線装置による持ち物チェックが実施されていました。

 この上海旅行は、驚きの連続でした。
 本当に、楽しめました。
 フィルムのスキャンも終わったので、上海旅行の写真を順次、UPしていきます。

スポンサーサイト

20100506_130846_5069257_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_131906_5069262_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_133956_5069268_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_133831_5069266_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

<20100506_134304_5069271_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_134138_5069270_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Shanghai(上海)
人民広場 人民广场
(Rénmínguăngcháng Zhàn)
People's Square

 リニアから地下鉄に乗り換え、ホテルの最寄り駅の人民広場駅で降りると、その建物の一つ一つの大きさに驚いた…。N.Yのように高いビルが多いというのではなく、一つのビルの敷地が広い。
 日本や韓国とは、全く異なったスケール感です…。
 道は広いし、綺麗だし。
 流石、国際都市、上海と言ったところでしょうか?
 
 人民広場の目抜き通りの広告塔には、見慣れた顔が。
 ただ、やはりメイクの感じが、日本とはちょっと異なるような気が。
 

 この後、驚いたことがありました。
 何と国際都市上海は、あまり英語が通じない…。
 やはり中国語ができないと駄目なのね…。
 長い文章で話さなくてもいいけど、単語くらいは、英語で通じないものでしょうか????
 例えば、地名では、人民広場は英語で“People's Square”と表記されていますが、“People's Square”と言っても誰もわかりません…。南京東路も“East Nanjing Road”と中途半端に英語と現地読みが混在して書かれています。そのまま全て中国語発音で書いてくれていた方が、通じると思うのですけど…。
 また、“BEER”と言った簡単な単語も結構、通じないし…。
 漢字がわかるだけに、ストレスがたまる…。
 
 そういえば、韓国で10年前に会った30代の中国人留学生は全く英語ができませんでした。
 何でも、外国語と言えば、ロシア語だったそうで、ロシア語はわかるけど、英語は全く習わなかったと言っていました。ちょっと歳を取った人は、海外に留学に行くような教養のある人でも英語を学校で習っていなかった人もいるようです。国際都市上海なので、英語は普通に通じるのかと思っていたのですが、あまりに通じないので、びっくりしました。

 上海万博の臨時のインフォメーションセンターが数多く設置されていて、そこにいるボランティアの学生は英語ができるので助かりましたが…。
 ホテルのフロントでも、英語ができるのは半分くらいの印象でした。
 チェックインの時も、パスポートの有効期限の「JAN(1月)」は、何の意味だと頭を抱えていましたので…。

 現地の友達に聞いても、良い所のビジネスマンか、若い人じゃないと英語は驚くほど通じないと言っていたので、国際都市上海は、意外にも言語的にはそれほど国際都市ではないのかもしれない。

2010-05-06-上海001-RFP-a_t
【ROLLEIFLEX 3.5F Carl Zeiss Planar 75mm/F3.5】

Shanghai(上海)
南京東路 南京东路
East Nanjing Road

 南京東路の中心にホテルを取りました。
 荷物を置いて、早速、街に繰り出してみました。
 伝統的な西洋建築にアジアン・テイストが加わりいい感じの街並みでした。
 大きな横浜のようなイメージでしょうかね?
 上海、凄く気に入りました。

 歩いている人の格好も、韓国より日本に近い感じです。
 韓国は似合う、似合わないは別として、みんな無駄に流行の格好で歩いているので、服装やヘアスタイルに多様性があまりありません。
 光ったスーツ、ドレスシャツや原色のシャツに派手なネクタイ、タイトな服、どこかで見たことのあるT-シャツ等々…。
 何といいましょうか…。芸能人がTVに出ている時に着ている服、スタイルで、街に出てきてしまいましたという感じです。日本人が見ると、ちょっとやりすぎといった感が…。
 ついでに、その時の流行が即座に反映されます。
 今だと、韓国の若い子は、ちょっとタイトなスエットまたは、ジーンズにMLBなどのキャップをかぶって歩いている人が多いです…。

 上海は、その点、歩いている人の格好がバラバラで、日本っぽい感じがしました。
 体型も日本人に近いような…。
 明らかにソウルを歩いている人の方が体格、スタイルがいいと思いました。

 私は、ソウルでは韓国人と日本人をほぼ100%見分ける自信があります。しかし、上海で中国人と日本人を同じように見分ける自信はありません。でも、上海でも、韓国人はすぐわかりました。(笑)

 上海は数日の滞在でしたが、もっと共産主義国家の抑圧的な雰囲気があるかなと思ったのですが、そのような雰囲気はなく、非常に自由な感じで拍子抜けしてしまいました。街中を歩いている限り、本当に大きな横浜ベイエリアといった感じでした。

20100506_153208_5069287_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_153555_5069293_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_153257_5069288_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Shanghai(上海)
南京東路 南京东路
East Nanjing Road

 南京路を外灘に向けて歩いていきます。
 何と絵になる街だろうか!!
 
 しかし、怖いのは、信号を誰も ―と言っては大げさだが― 守らないこと…。
 歩行者も信号無視、車、特にバイクは酷い…。
 しかも、バイクはエンジンを切って慣性で走行しているバイクが多く、無音で近づいてくるので非常に危険…。

2010-05-06-上海002-RFP-a_t
【ROLLEIFLEX 3.5F Carl Zeiss Planar 75mm/F3.5】

Shanghai(上海)
東方明珠電視塔 东方明珠广播电视塔
(Dōngfāng Mĭngzhū Guăngbō Diànshìtă)
Oriental Pearl Tower
view from 外灘 外滩(Wàitān) The Bund

 外灘に到着。
 正面には対岸の浦東新区にある東洋一のタワー、東方明珠電視塔。
 周りにも高い建物があるせいか、それとも間の抜けたデザインのせいかよく分からないが、高さ467.9mもあるのにあまり高く見えない。冷静に考えるとやはりでかい。

 見慣れたような景色なのにスケール感だけ、日本とも韓国とも異なる違和感からくるのでしょうか、一人で、「おおーーー」、「すげー」、「何だこれはーーー」と騒いでました。
 N.Y、フィラデルフィア、フランクフルトなど有数の大都市を見ても、これほどの感銘は受けなかったのですが。
 
 外灘、浦東新区の景色は、壮観でした。
 また細かな横道まで絵になる風景が沢山。
 素晴らしい。

 南京路から外灘までの間、約600mで、ローライフレックスを見て、話しかけてきた人、4名…。
 ごめん、私は中国語できないのよ…。
 英語は、全く通じませんでした…。

2010-05-06-上海003a-RFP-a_t
【ROLLEIFLEX 3.5F Carl Zeiss Planar 75mm/F3.5】

Shanghai(上海)
浦东(Pŭdōng) Pudong
東方明珠電視塔 东方明珠广播电视塔
(Dōngfāng Mĭngzhū Guăngbō Diànshìtă)
Oriental Pearl Tower
view from 外灘 外滩(Wàitān) The Bund

20100506_160443_5069317_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Shanghai(上海)
浦东(Pŭdōng) Pudong
view from 外灘 外滩(Wàitān) The Bund

2010-05-06-上海007a-RFP-a_t
【ROLLEIFLEX 3.5F Carl Zeiss Planar 75mm/F3.5】

Shanghai(上海)
外灘 外滩(Wàitān) The Bund

2010-05-06-上海-006-G1B21_t
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Biogon T* 21mm/F2.8】

Shanghai(上海)
外灘 外滩(Wàitān) The Bund

20100506_154538_5069296_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_154649_5069298_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_161343_5069323_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_161206_5069321_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_161025_5069319_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_161701_5069325_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_161717_5069327_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_162542_5069331_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_162638_5069332_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Shanghai(上海)
外灘 外滩(Wàitān) The Bund