20120210_155219_DSC0543_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

Konya
Mevlana Museum

 トルコ内陸の主要都市コンヤにあるメヴラーナ博物館は、独特の旋回舞踊で世界的に有名なメヴラーナ教団の総本山だったところです。
 メヴラーナ教団は一種のイスラム神秘主義と言える教団で、イスラムの教えではちょっと異端なので現在では教団は解散させられている。メヴラーナ博物館は、教団の創始者の霊廟となっていたところですが、現在は宗教色を排除して博物館として運営されている。しかし、旋回舞踊は無形文化財としての価値が認められ、現在では、教団創始者のジェラルディン・ルーミーの命日にメヴラーナ博物館に隣接する巨大な舞踊施設(Mevlana Kültür Merkezi)で旋回舞踊の公演が行われている。

 メヴラーナ博物館の内部は撮影禁止となっています。

スポンサーサイト



2012_02_10_Turkey_01_RFXX_005_t.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】

Konya
Mevlana Museum

2012_02_10_Turkey_01_RFXX_006_t.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】

Konya
Mevlana Museum

20120210_153037_DSC0524_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

Konya
Mevlana Museum

20120210_153419_DSC0527_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

20120210_153245_DSC0526_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

Konya
Mevlana Museum

20120210_153529_DSC0530_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

20120210_153448_DSC0529_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

Konya
Mevlana Museum

20120210_154932_DSC0537_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

Konya
Mevlana Museum

20120210_155130_DSC0541_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

Konya
Mevlana Museum

20120210_172016_DSC0553_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

20120210_171635_DSC0549_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

Sultanhani
kervansaray

 コンヤ(Konya)からカッパドキア(Cappadocia)への移動は、ルートD300(Konya-Aksaray Yolu)を通る。

 この路線は、旧シルクロードにあたるそうで、移動のバスの車内では、気を利かしたバスガイドさんがNHKの『シルクロード』のテーマ曲である喜多郎の「シルクロード」をエンドレスで流す…。(笑)
 途中のスルタンハン(Sultanhani)で休憩をとった。
 このスルタンハンには、キャラバンサライ(kervansaray)がある。
 キャラバンサライは隊商宿で、シルクロードを旅する人たちの宿場であった。通常、キャラバンサライはロバやラクダが一日に移動できる距離とされている30-45Km間隔で建てられているのだとか。盗賊などの外敵から商隊を守るため高い城壁で覆われている。

 到着が遅かったので、内部の見学はできませんでした…。

2012_02_10_Turkey_01_RFXX_008_t.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】

Sultanhani
kervansaray