色々、問題も指摘されて物議をかもしたiPhone 4。

 ここ、韓国では、遅れに遅れて9月になって発売が開始されました。
 第一次予約で、32Gを9月15日に無事入手。
 入手直前に大学で、16Gを無料で配ることが決まりましたが…。
 色々と縛りがあるのと、大学で管理されるのが嫌なので、予約通りに個人で入手。
 事情があって、電話番号も変わってしまうとこのことだったので。

 ずっと「スマートフォンは、必要なのか?」と思ったのですが、使ってみたら、これなしでの生活は考えられないほど便利です。大げさか?
 まあ、ないと困るかと言われれば、「No」なのですが、あるととても便利なことは間違いありません。
 生活が本当に変わります。
  
 ありがとう。Apple。

 ちなみに、そろそろ、docomoから出るサムソンのGALAXY Sも、結構、いいです。
 iPhoneではできないことができます。
 本体だけで、テレビもみれますし。
 バッテリー交換もできます。
 
 ただ、バグもあるみたいで、私の友達はメールを本体でなぜか削除できなくて、3度修理に出したけど直らず、修理のエンジニアとA/Sセンターの課長と3者面談して、壮絶なバトルの末、返品しました…。
 それでも、きちんと直れば、GALAXY Sを使いたかったと言ってました。
 韓国ではGALAXY Kという新しい機種がでるそうです。
 
 海外では、日本の携帯は存在感が全くありませんので、もっと頑張ってもらいたいものです。
 機能的には、auの新型スマートフォンも面白そうですね。

 ただ、デザイン、質感は流石、Appleといった感じで、iPhoneが一歩リードか?
 あと、タッチパネルの反応は、Androidより、Apple iOSの方が、人間の感性に合っている感じがします。
 iOSは、加速度センサと画面の表示方法・反応が絶妙です。
 Androidは、このあたりの調整にあまり気を使っていない感じがします。

 ケースは、色々と検討した結果、Crystal Cover Set for iPhone 4のForever Clearにしました。
 これ、非常に良いです。 


スポンサーサイト



AppleCM0. TB0 TOP▲
iPhone/iPod touch用カメラアプリ「PEN pic」の配布が開始されたので、早速、ダウンロードしてみました。

「PEN pic」は、オリンパス・イメージングの「OLYMPUS PEN」で採用されているアートフィルター機能を搭載した写真アプリです。
 オリンパス・イメージング監修のアートフィルター「ポップアート」「ファンタジックフォーカス」「デイドリーム」「ライトトーン」「ラフモノクローム」「トイフォト」「ジオラマ」「クロスプロセス」「ジェントルセピア」の中から選択して、写真にフィルターをかけられます。

 「PEN pic」は、Twitter/Facebookの投稿への連動が売りみたいだが、それが返って使いづらい。
 むしろ、単なるアートフィルター機能中心のレタッチソフトとして出して欲しかった。Twitter/Facebookへの投稿は、それぞれのアプリで行えばよいのだから。
 位置情報を除外する設定もあるのだが、位置情報を除外するためにいちいち設定しなければならない…。
 間違って、場所を特定させたくない写真を間違ってUPしてしまいそうでちょっと怖いアプリ。

 iPhone/iPod touch用カメラアプリで、アートフィルター機能を無料で提供するなら、E-3などでアートフィルター機能搭載前のオリンパスのデジタルカメラにも無料で提供してみてはどうなのだろうか?
 前から思っていたことだが、OLYMPUS Viewer2でRAWからの現像でアートフィルター機能に対応するなんてことは、何も難しいことはないはずなのだから…。

 
AppleCM0. TB0 TOP▲
 Appleの創設者、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。

 パーソナル・コンピューターの黎明期に突然、カラー表示が可能なパーソナル・コンピューターを発表して、世界の度肝を抜いたジョブズ氏。

 Apple llで動いていたチョップリプター(Choplifte)は、衝撃的であったことを今でも覚えています。
 その後、ジョブズ氏は、自分の作った会社を追われ、しばらく、Appleから離れました。
 Windowsに押され、倒産寸前になった時に、Appleに舞い戻り、カラフルなデスプレイ+キーボドからなるiMacでHitを飛ばし、その後も、iBook、MacBookなどのHitを連発。そして、iPod、iPhone、iPadを発表して、Appleをコンピュターメーカーから、新しいビジネスモデルを構築し、世界最高のIT会社へと変貌させました。

 私は、iPodが出た時に買おうと思ったのですが、Windowsに対応、HDDが大容量化、低価格化を待ってiPod 3G 20GBで初めてAppleの製品を購入しました。その後、iPod classic 80GB、iPhone 4、MacBook Air(2011 mid)、Mac Mini(2011 mid)とApple製品を購入し、2011年8月からメインのコンピューターをWindowsからMacに切り替えました。

 Macに変更した理由は、Windows3.1からWindows Meを除いて、すべてのコンシューマー用のWindowsを使ってきて、飽きが来ていたのと、Intel Macとなったとこで、Winodwsも問題なく動くということで、ちょっとMacでも使ってみようと思ったのがきっかけです。そして、MacBook Air(2011 mid)で、11inch+Core i7が実現したので、ついに、ここ数年来の計画を実行に移しました。

 Appleの企業姿勢にものすごく共感しているわけではありませんが、プロダクト・デザインの美しさは、他の追随を許しません。取り扱っている商品は多くはないものの、こんなにワクワクする製品群をラインナップしている会社は他にないのではないでしょうか?

 その中心にいたのは、間違いなくスティーブ・ジョブズ氏でした。
 ジョブズ氏の言動はいつも刺激的で、進取の気性に満ちており、とても魅力的な人物でした。
 我々の生活に+αをもたらしてくれた稀有な存在だったと思います。

 Macを使い始めてまだ、2ヶ月ですが、大変気に入って使っています。
 これからもAppleがAppleらしくあり続けるならば、使い続けていきたいと思います。

 パーソナル・コンピューターの黎明期から、現在までトップランナーとして走り続けてきたスティーブ・ジョブズ氏のご冥福を祈りたいと思います。
AppleCM0. TB0 TOP▲
 iOS 5 Updateが開始されたので、とりあえず、Updateしてみました。
 ダウンロード+インストールは問題なく20-30分で終了。

 Appは、引き継がれなかったので、Macから再度転送。
 これ、そんなものなんですかね?
 
 iPhone4に入れると少し動きが重くなるのかと思ったのですが、ものすごく軽快に動きます。
 色々なものが最適化されているのか、前よりも早くなった感じがします。

 ただ、iCloudがバックアップできません…。
 iTunesでは、バックアップが完了したように表示されるのですが、Macの設定からiCloudで確認するとバックアップがされていない…。
 iPhone本体で確認してみると、「問題が起きたためバックアップを作成できませんでした。」の表示…。
 何度繰り返しても駄目ですね。

 どうなっているのでしょうか?
 処理が集中しすぎて、サーバの状態が悪いのか?

 あと、iOS 5 のロック解除画面にカメラモードへのアクセスアイコンが増えるとのことでしたが、これってiPhone4Sだけの話だったんですかね…。
 ホームボタンをダブルクリックするとロック解除スライダーの右隣にカメラボタンが現れます。よかった。よかった。 

 App名を英文表示したいものがあるのですが、自分で名前を変更できる方法はないものか…。
 まあ、全部、言語を英語にすれば可能ですけど…。

 iOS、使いやすくていいのですけど、もう少しデザインとかをカスタマイズできるといいのですけど。
 そうなると、素直にAndroidを使えということになるのか???
 
 色々と研究してみないと。
AppleCM0. TB0 TOP▲
  iCloud 苦戦中...。

 やはり、昨日、バックアップを取れなかったのは、サーバの問題らしい。

 今日は、何とか繋がったが、たかだか数GBのアップロードに約4時間かかるらしい…。

 ちゃんとサーバーのトラフィックを対応できる体制を整えてから、サービスを始めなくては…。

 いくらユーザーがお行儀が良いからといっても、すべてのユーザーがその苦行を喜ぶとは限らない…。

 必要性のない人は、iOS 5へのアップデートはやはり、定石通り、一段落して、様々な問題点がひと通り出て、ある程度、解決するまで、しばらく待ったほうがいいかもしれません。 

20111014.jpg

AppleCM0. TB0 TOP▲
 iCloud バックアップ成功。

 ただ、実際にバックアップされたファイルの大きさは写真、動画、音楽ファイルとかをあまり入れてないので、約500MB程度でした…。

 本当に4時間くらいかかりましたが…。

 そのうち、快適につながるようになるのでしょう。

 
AppleCM0. TB0 TOP▲
 iOS 7がリリースされたので、アップグレードしてみました。

 iOS 5、iOS 6と何の迷いもなくアップグレードしてきましたが、流石に今回のiOS 7はiPhone 4では、スペック的に厳しいのではと思い、レビューが上がってくるのを待ってからにしようと思っていました。
 iOS 7 Beta版も、バージョンが上がってくる度、iPhone 4でも、結構、きちんと動くという感じはしていたのですけど、iOS 7の公式リリース版の調整も見極めてからと。

 iPhone 4でiOS 7もきちんと動いているし、評判も上々のようなので、アップグレードしてみました。
 まだ、リリース後、24時間も経っていないのですけど…。

 ざっとみたところ、非常に良い感じで動いています。

 コントロールセンターが新設され、Wi-fiのOn-Offが簡単になったのが非常に良い改善点だと思います。
 Wi-fiに繋がっているのですが、データが転送されないので、3Gに切り替えて使いたいことが結構あるので、Wi-fiのOn-Offの設定がもっと上の階層にあればいいのにとずっと思っていました。

AppleCM0. TB0 TOP▲