ソウル中心部にある骨董品など韓国伝統工芸品やギャラリーが立ち並ぶ仁寺洞。
 それほど大きな街ではないのだが、小物など面白いものがあるので、散歩するには良い街である。

2007-05-06-001.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】

 ローライフレックスで(KODAK PROIMAGE ISO100、F3.5、1/500)撮ったものを、EPSON GT-X700で1200dpiでスキャン。できた画像は、JPEGで6.67M、2665×2665dpiのスクエアーの画像データとなる。勿論、スキャナの読み込みの設定をさらに高くすれば、さらに高解像度、高品位のデータを得ることができる。

 下の写真は100%画像の中心部分の切り抜き。
 ピントは「福」の字で合わせたあと、少しカメラを振って構図を微調整して撮ったので、ピントのピークは赤い巾着あたりにある。
 フィルムの高性能化もあるが、50年も前のカメラでここまで写るのだから、中判カメラの凄さがわかる。

2007-05-06-001s.jpg
スポンサーサイト



 仁寺洞で行われていたFREE HUGS Performance。
 FREE HUGS Performanceとは、単にパフォーマーの彼にハグする(抱きつく)だけ。

 しばらく見ていたのだが、結構、通りすがりの人たちがハグしていた・・・。
 
 パフォーマンスをしていた彼と少し話したのだが、写真に興味のある人らしく、「お~~~、ローライフレックス。」、「それ、ビリンガムのバッグですね。いいですね。」などと私が持っていた機材についても関心を示していた。
 コミュニュケーション・ツールとしても使えるローライ君は、偉い。

2007-05-06-002.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】
 空飛ぶ羽付き豚の風鈴・・・。
 素晴らしいデザイン・コンセプトです。

 この売り場のお姉さんが、ローライフレックスに興味津々。
 ファインダーを覗かしてあげたら、感動していた。
 カメラに関心のない人にも訴える、モノとしての魅力をもつローライ君は凄い。

2007-05-06-004.jpg

2007-05-06-003.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】

 E-510の価格が出てきた。当初は、E-410+3万程度と予想されていたが、+2万程度になるもよう。
 なかなか競争力がありそうな感じ。E-410よりは、大きくはなるものの、E-410に次ぐコンパクトさを実現しつつ、ボディ内手ブレ補正を搭載。
 心配は他社の新製品との兼ね合い。他社の新製品との競争に勝たなければならない。「E-SYSTEM 第二章」の快進撃は続くのか?
 頑張れ!!オリンパス!!


【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】