0252-20051215_222207-_C157705.jpg
【OLYMPUS E-1 ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
スポンサーサイト



20060531_202836-_5313778_1.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
20070328_180732KICX1945.jpg
【CONTAX TVS DIGITAL】
 本日、フィルムの補充がてらに、韓国のGITZO、Billingham等の正規代理店にもなっているショップに行ってきた。
 購入したのは以下のフィルム。
 
 KODAK ELITE CHROME 100/36 ×2
 AGFA ULTRA 100/36 ×2
 FUJI SUPERIA 400/36
 KODAK ULTRA MAX 400/36

 FUJI PROVIA 100F/120 ×2
 KODAK ProImage 100/120 ×2

 AGFA ULTRAもまだ現像できるようなので、とりあえず、使ってみようと思う。
 ショップに行ってびっくりしたのは、私も愛用しているビリンガムのカバンの2007年版(?)の生地である。生地のキャンバスのキメがややルーズなものになり、材質もソフトのものに変更されてしまっている。これで水を弾くのかという感じの何か安っぽい感じのものになっている。
 全製品、この素材に替わるようで、旧素材の追加ポケットのようなアクセサリーの在庫を安く売っていた。
 色も基本的には同じなのだが、素材の差から少し色味が異なり、同じ形なのだが、どうも厚ぼったく見え、製品のイメージが変わってしまっているように感じる。
 新素材のビリンガム、どうなんでしょうか?
 Olive/Tanを薄くしたような新色のSage Fibrenyte/Tanは、綺麗だと思ったが、やはり生地が・・・。
 旧素材のうちにハドレー・プロも買っておけばよかったと少し後悔…。

 写真は、ISO50のフィルムで、F3.5 1/8秒。
 ROLLEIFLEXは、レンズシャッター機で、ミラーもないため手ブレしにくい。最初はファインダー像が左右逆なので、普通に構えるのも大変だったが、慣れればかなりの無理も利く。 

2007-04-28-007.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】

 韓国の高速鉄道KTXは出発を待つ。

 好調が伝えられるオリンパス。コンパクトデジタルカメラもE-410も好調そうなので、E-1後継機までこの調子で頑張ってもらいたい。

 E-1後継機に一つどうしても改善してもらいたい点がある。
 これは、E-1を長く使っている人なら、みんな望んでいる点だと思うのだが、グリップの接着剤(テープ)を別のものに替えてもらいたい。流石に2年半使っていると、グリップが浮いてきてちょっとフィーリングが悪い。大手量販店などにある展示品も大抵、ラバーが浮いている。ついでに、E-1のラバーはお世辞にも質感が高いとは言えない。ラバーの質感も替えてくれるとうれしいのだが。

 今までで一番、質感が良いと感じたラバーはペンタックスのMZ-Sのラバーの質感。実は、SLRを最初に買う時、ZEISSのレンズが使え、レンズ、ボディのデザインと質感の良さでCONTAXにしようと思っていたのだが、これとは別に小型で、質感が高かったのでPENTAX MZ-Sにも非常に魅力を感じた。MZ-Sも、Limitedレンズもかなり美しいデザインだと思う。ラバーの質感は本皮のような質感でこれまたGOOD。ただ、ちょっと滑りやすいけど・・・。本末転倒か?

 結局は当初の予定通り、ZEISSのレンズが使えるCONTAXにしたのだが、PENTAXを選ばなかった最大の理由は、望遠レンズのフードにPENTAXと馬鹿でかく書いてあるあのセンスは・・・という実にくだらない理由であった・・・。いつか、PENTAX MZ-S+縦グリップ+☆レンズも使ってみたいと思う。ただ、他にも欲しいものが沢山あるからな・・・。まだ、買うのか??

 まあ、とにかくE-1後継機のラバーの接着方法と質感は替えてもらいたい。

20070428_202237_4281495.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
 こちらは、韓国の旧高速鉄道、急行ムグンファ号。
 KTXより安い、座席や通路などが広いため、依然として人気がある。

 写真はISO100、F3.5、1/8秒。
 
2007-05-06-000.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】
 OLYMPUS Studio 2の体験版をインストールしてみた。
 ずいぶん、改良されて使いやすくなっている。

 今まで、使っていたのに削除されてしまった機能が一つあった。画像をPCに取り込み時に、自動的に撮影日ごとのフォルダを作成する機能があったのだが、これがカレンダー/タイムゾーン機能が追加されてしまったためか、この機能がなくなってしまった。
 まあ、長い間、プログラムを使わずに、自分でフォルダを作ってそこに直接ドラッグしていたので、それほど困らないのだが、ここ2ヶ月ほど、OLYMPUS Studioを使って、画像を取り込むように使い方を変えたばかりなのに、この機能がなくなってしまうとは…。
 デジタルは、2000年から、ずっと撮影日ごとにフォルダを作って管理していたので、ソフト上で撮影日ごとに管理できるようになっても、今後も撮影日ごとのフォルダを作って管理するつもりである。
 とりあえず、ちょっと残念な機能削除であった。

 まだ、じっくり使っていないので、詳細はもう少し使ってみてから。

20070620_135218_KICX2091.jpg
【CONTAX TVS DIGITAL】

2008-05-25-006-RTS3P50_t.jpg
【CONTAX RTSlll + Carl Zeiss Distagon T* 35mm/F1.4】

2008-05-25-007-RTS3P50_t.jpg
【CONTAX RTSlll + Carl Zeiss Planar T* 50mm/F1.4】

2008-05-25-008-RTS3P50_t.jpg

2008-05-25-009-RTS3P50_t.jpg
【CONTAX RTSlll + Carl Zeiss Planar T* 50mm/F1.4】

20090313_170813_3137082.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

梨泰院駅 Itaewon Station